セルパック社の紹介
~We are CELLPACK~

セルパック社イメージ動画

トレーニングセンター紹介


ドイツ主力工場、研究所、技術部門、トレーニングセンター

スイス本社、輸出部、各BBCグループ企業集約


BBC Group Cellpack electrical product社(以下Cellpack社)は、

スイスに本社を置き164年以上の歴史を持つBBCグループの中で50年以上の歴史を持つ主力企業です。

常に高品質で革新的なケーブル接続材や付属品、熱収縮チューブを、欧州をはじめ世界規模で供給しています。

欧州の豊富な資源、ドイツの優秀な製造技術はTingen(ティンゲン)及びRadeberg(ラーデベルグ)のプラント/ラボを主力とし、1年間で130万のレジンキット、600トンのレジン、58万のシリコン部品、200万mの収縮チューブを供給します。世界規格の製品を日本市場へと供給すべく準備を経て、2018年から日本国内への自社ブランド製品の供給を開始しました。これからの日本市場と融合し、国内の更なる電気工事の発展に寄与します。

 Cellpack社のwebsiteを下記よりご覧ください。

  Cellpack website(英語版)

私達の使命
~Our Mission~

セルパック社(スイス)がドイツ工場で製造する革新的なケーブル付属品を日本のマーケットに供給する活動を行っています。
女性の活躍作業人員不足作業効率化危険作業の減少コスト低減、経営効率化などを革新的製品でサポートします。
日本の電気工事が欧州の最新テクノロジーを応用し、更に高度に進化を遂げることを目的としています。

再生可能エネルギーへの寄与
~Renewable Energy~

セルパック社製品の大きな強みは、再生可能エネルギーのケーブル接続材としてのノウハウと豊富な製品です。
今後日本で増えていく再生可能エネルギー発電所の建設コストの低減と優れた品質を両立させます。
また配電パワーグリッドの構築にも迅速で簡単な工法が信頼度と費用低減で寄与します

技術の革新
~T
echnological Innovation

世界規模で製品を供給するセルパック社は、経験を活かし、蓄積した技術の中から革新的な製品を創造します。

 

革新的な製品は、徐々に国内でも受け入れられており、導入ユーザー様からは高い評価を受けております



お知らせ・更新情報

2020年8月12日
  アルミ低圧ケーブル用直線接続材の販売開始お知らせ

2020年7月

  電気新聞へ広告を掲載いたしました



低圧用レジン接続材


1000V以下のケーブル、電線の接続、端末処理材料。レジンタイプ

詳細


シリコンジェル接続材


1000V以下のケーブル、電線の接続、端末処理材料。ジェルタイプ

詳細


高圧ケーブル接続材



電設用テープ各種


絶縁テープ各種

 

 

 

詳細


導体付属品


端子スリーブ
コネクター

アースキット

 
詳細



絶縁防水用 レジン


ポリウレタンレジン
シリコンレジン

 

 詳細


熱収縮   チューブ



作業工具


ケーブル前処理工具

アーステストキット
コーキングガン

 



日本初登場!高圧ケーブルの革新的工法

CELLPACK COMPAX CKM

2019年 JCAA K1301 性能試験をクリア

セルパック コンパックス CKMは高圧ケーブル直線接続においてスクリュー接続方式を採用し、圧縮しない工法を採用した製品です。極力までコンパクト化した本製品は、マンホールやハンドホールのサイズダウンを可能とします。

数少ない部品点数で作業者の力・スキルを必要としません。テープ巻きは極限まで削減しました。狭所作業に適し、作業時間を大幅に短縮できます。現在欧州で使われている最先端の工法と製品は、日本の電気工事に大きな変革をもたらします。


■特長

・圧縮工具を不要としたセルパック社の最新技術を採用

・地中ケーブル、架空ケーブルにも使用可能。
・スクリュー接続方式採用により、たった一つの標準工具で施工できます。
・アルミ/銅導体共用です。異径/異種も適用範囲で可能です。
・6kVから22kVまでの電圧共用 
・接続部絶縁体一体構造で部品点数が少なく、作業者のスキルを必要としません。
・接続長・幅・高さを一定とすることで、狭所でもストレス無く作業できます。
・ケーブル挿入もスムーズで力作業は不要です。
・一般的な常温収縮形接続材(外装防水テープ工法)に比べ、約1/3程度の作業時間で完成します。
・施工後すぐに耐電圧試験や通電が可能です。
・火気・熱源を必要とせず安全です。

・防水性能を有しています。
・作業環境を選びません。
・保管期限は5年です。
・CENELEC HD 629.1 (IEC 60502-4) 準拠