CAMSV 常温/熱収縮型直線接続材

 ストレスコンスリップオン方式により進化した

 直線接続材銅アルミ導体兼用の常温収縮工法接続
 Straight-through joints

  CAMSVは常温収縮と熱収縮工法の選択が可能です。主として最大24kVまでのケーブル直線接続に適用します。

  スクリューコネクターはサイズ兼用、銅アルミ兼用となっていますので1サイズで複数ケーブルサイズに適合します。

  コア本体はスクリューコネクターの上から挿入するだけでストレスコントロールの処理が 完了します。

特徴/用途

 【特 徴】

 ■スクリューコネクター採用、銅アルミ導体兼用

 ■圧縮工具及び圧縮作業は不要

 ■ストレスコントロールチューブ本体採用で施工時間短縮
 ■チューブ挿入により均一な施工可能、作業ミス防止

 ■外装保護に常温収縮チューブ採用

 ■最大で24㎸までの電圧に適用します

 ■コンパクト設計、即通電可能

 ■試験規格 CENELEC HD629.1

【用途】

 ・屋内外、地中埋設、マンホール内、ダクト

 ・最大24㎸までの電力ケーブル直線接続

 ・銅及びアルミ導体の双方に適用します


CAMSVのメリット(ストレスコントロールチューブの最先端技術)

 本製品専用に開発製造されたストレスコントロールチューブとスクリューコネクターの

 組み合わせは、確実な施工を容易にし、均一な施工品質を実現します

スクリューコネクターを採用

CAMSVシリーズには、専用のスクリューコネクターが開発され付属品としてついています。

圧縮工具不要な施工環境が働き方を改革します。

 

取り外し可能なスペーサーにより大幅なサイズ対応を可能としました。特殊アルミ合金にスズ鍍金を施した製品は、

銅とアルミ導体に適用します。

また絶縁筒の挿入時にはコネクターの適切な位置に収まる設計となっており、コネクター上にテープ処理などは必要がない画期的な工法となっています。

 

 

 


製品種類/サイズ

 

型番 外装保護 最小絶縁体外径 6/11kV 15kV 22kV 全長mm 品番
CAMSV-C 24kV 常温収縮 22mm 250 150-250 100-250 600 354998
CAMSV-S 24kV 熱収縮 22mm 150-250 100-200 100-250 650 354999
 

 ※常温収縮選定の場合、シース外径33mm以上のケーブルに収縮適用可能です。


基本性能

 セルパック社接続部基本性能に関してのページをご参照ください。

 本製品は直線接続材24㎸電圧区分の基本性能を満たします

項  目 性能・特性(CENELEC HD629.1準拠)
6/1KV 17KV 24KV 36KV
  商用周波耐電圧   36kV/15分 52kV/15分   72kV/15分   108kV/15分
  雷インパルス耐電圧   75KV/10回 95kV/10回   125KV/10回   170KV/10回
  商用周波部分放電 12KV/max10pC 17KV/max10pC 20KV/max10pC 30KV/max10pC
  ヒートサイクル 15kV/63サイクル 22kV/63サイクル 30kV/63サイクル 45kV/63サイクル
 


ダウンロード
直線接続材CAMSV資料
cellpack design CAMSV.pdf
PDFファイル 545.6 KB

製品名をクリックすると各製品ページが開きます