CellPack社の熱収縮製品ラインアップ

Cellpack社が創業以来製造している熱収縮チューブはケーブル接続材部品として

その優秀な品質や性能、耐久性が世界的に証明されています。

環境や人体への影響規制に厳しいドイツ工場で生産される製品は、Rohs2.0に適合します。

ケーブル接続部の保護、ワイヤーの保護などにおいて、事業分野の垣根を超えて、多様な業種に高い信頼性とシェアを持つ熱収縮チューブ。

年間200万mの製品を供給する製造能力、様々な製品バリエーションで日本の市場に新規参入いたします


Cellpack社製 熱収縮チューブ製品種別一覧

熱収縮チューブ

最新設備が生み出す多様な熱収縮チューブ
電気特性、接着剤、ハロゲンフリー、難燃性、収縮率
などいかなる製品も製造することが可能です。
下記製品一覧の型番をクリックすると製品ページが
開きます
 

機能別製品一覧

型番 肉厚 Box入り 収縮率 接着有 接着無 黒色 カラー ハロゲン
フリー
難燃性
 SRC-1  薄肉   2:1      
 SR1F      
 SB    
 SBS      
 SR1F3   3:1    
 SB    
 SRUM 中肉   3:1      
 SR2      
 SRH2        
 SRFH2        
 SRUM   4:1        
 SR3 厚肉   3:1      
 SRH3        
 SRFH3         〇 

熱収縮ケーブル付属品

熱収縮技術で製造されるケーブル付属品
熱収縮技術が生み出す様々な製品は、ケーブル工事に使われています。

高電圧用厚肉タイプ熱収縮チューブ

最大42kVまで適用する、厚肉熱収縮チューブ
ハロゲンフリーで電気的特性に優れたSRATは、高い絶縁性と引張強度、耐トラッキング性能を有します。
高電圧部分の様々な目的に使用が可能です。
                   
                   熱収縮チューブSRATシリーズ  
 

母線用(ブスバー)中肉タイプ熱収縮チューブ

母線の絶縁保護に最大36kVまで適用
丸形母線及び平形母線向けに設計されたSRBBは
絶縁保護、部分放電等を保護する熱収縮チューブです。可とう性に優れた製品は曲がり部分にも適用します。